恵方巻きの方角は?正しい食べ方って?しゃべらない理由は?

関西の方の習慣だった恵方巻きですが、最近では全国で食べられていますね。今年も節分に恵方巻きを食べて、幸せになりましょう!恵方巻きの基本をチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

恵方巻きの方角2016年はズバリこちら!

ズバリ!2016年の恵方巻きの方角は、
『丙(ひのえ)、南南東やや右』です!

南南東とかって言われるとよくわからなくなりますが、ようは、
真南を向いて、左に15度(ほんのちょびっと左を)向けば良い、ということなんです。

それでも分からない、、、という人は方位磁石を使ってみてください。スマホでも無料のアプリがありますから、それを活用してもいいですね。(「方位磁石 アプリ おすすめ」とかで検索するとでてきますよ。)

この恵方巻きの方角こそが、恵方と呼ばれるもので、
その年の歳徳神(としとくじん)のいらっしゃる方角です。
歳徳神(としとくじん)は豊作や健康の神様で、この神様は毎年居場所を変わられるために、恵方も毎年変わってくるのです。
 
南南東やや右、などというと、とても細かく方角が分かれているんだろう、ややこしいなあと思いますが、実はたった4方角にしか区分されません。

1、「壬(みずのえ)」北北西少し右
   西暦の末尾が2か7の場合 
2、「庚(かのえ)」西南西少し右
   西暦の末尾が0か5の場合
3、「甲(きのえ)」東北東少し右
   西暦の末尾が4か9の場合
4、「丙(ひのえ)」南南東少し右
   西暦の末尾が1か6か3か8の場合

以外に簡単なんですね。
また、この恵方は1年有効ですから、春、夏、秋の節分も同じ方向でオーケーですよ。

恵方巻きの正しい食べ方って、実際のところどうするの?

実は、節分に巻き寿司を食べる習慣と言うのは、関西の方では昔からあったようですが、民間伝承してきたものなので、地域や家庭によってもその食べ方は様々で、正しい方法はこう、と言いきることはできません。

「恵方巻き」という言葉すら、平成10年にセブンイレブンが名付けたもので、昔は「巻き寿司」とか「丸かぶり寿司」などと呼ばれていました。

でも、発祥地ではないか、と言われる大阪の地域ではある程度決まった食べ方がされているので、それを正しい食べ方と考えてもいいかもしれません。

それによると、

スポンサードリンク

節分の日に恵方を向いて、願い事をしながら黙って巻き寿司を丸かじりする。
・必ずしも一本食べきるまでしゃべってはいけないわけではなく、願い事をする間一口二口程度黙っていればよい
・願い事が済んだらあとは自由に食べてよい。
・太巻きの具材は七福神にちなんで(福を巻き込む、という点から)7つの具材を入れるが、豪華な食材は必要なく、普段通りの具材で、食べきれる量でよい。

と言う感じで、特に厳しい決まりはないようです。

願い事の間だけ黙って恵方を向いて巻き寿司を丸かじり

これだけおさえればよいので、あとは家族で好きなようにルールを決めて、楽しんで食べればいいですね。

途中で水分をとったらまずいだろうか?
割引された恵方巻きじゃ、効果がないだろうか?
食べやすいように切ったらご利益がなくなるのか?とか、そういう細かいことはあまり気にしないで、楽しんでいただくと、一番福が来そうですよ!

恵方巻きを食べるときしゃべらない理由は?

特に難しい決まりなどない恵方巻きでしたが、しゃべらない、というのは
必須のようで、これはかなりの重要ポイントですよね。

じゃあ、どうして恵方巻きを食べるとき、しゃべってはいけないのでしょう?

願い事をしている最中にしゃべると雑念が入るから
恵方から寿司に入ってきた幸運が、しゃべることで口から逃げてしまうから

だと言う風に考えられています。
もちろん、そういうこともあるんでしょうけど、私はもっとシンプルに

歳徳神(としとくじん)に対して失礼になるからでは?

なんて思っています。

そもそも、恵方巻きなんて信じていない、という考えもたくさんある中で、それでも一部の地域では長年風習としてなりたってきたのを考えると、そこに敬意をはらいたいとも思うのです。
王様に謁見中、しかもお願いしている最中に他の人としゃべったりなんて考えられないのと同じで、神様とのお話し中にしゃべって良いわけないんじゃないかな、と。

しゃべってはいけない、と思って食べると余計におかしくなって笑ってしまう。食事の場が楽しいものになるのは大賛成です!笑う門に福来ると言いますもんね。でも、はじめの一口、二口、お祈りが終わるまでの間だけ、しゃべらずいただいてみませんか。もちろん、その後はまたお食事を楽しんでくださいね。

まとめ

恵方巻きは最近になってようやく知ったものだから、無理して食べる必要はない、と思っている人が多いのも事実です。でも、丸かじりなんて無作法なことを堂々としてよいし、話しのタネになります。これを楽しめるチャンスととらえて、ついでに幸せを引き寄せてみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です