恵方巻きの具材に決まり事や意味はあるの?簡単具材は?

恵方巻き、今年は手作りに挑戦しよう、って思ったけど、恵方巻きの具材って、何か決まりや意味があったんだったっけ?
一般に使われているのってどんな具材?
簡単に作れる具材は?
恵方巻きの具材について、気になることをまとめています。参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

恵方巻きの具材に決まり事ってあるの?

恵方巻き、最近はいろんな種類の巻き寿司が登場していて、一体何が正しいのかわからない、ってお悩みが多いようです。
恵方巻きの具材に決まりごとはあるのか?と言う質問に即答するなら、
ズバリ、決まりはないのです。
だから、お好きな具材を巻き寿司にして、楽しんで食べるのが一番ですよね!
最近では、巻き寿司風のスタイル、ということで、ロールケーキやお菓子まで出回っています。

ただ、伝統的に食べられてきた地域でずっと言われてきたことに、

1、巻き寿司であること。
2、商売繁盛や無病息災を願う七福神にちなんで、具材は七種類が好ましい。(福を巻く、という意味がある)

があげられます。
だから、形式にのっとって恵方巻きを作りたい、と言う場合は、彩りを考えて七種類の具を巻くといいですね。

代表的具材としては
きゅうり、かんぴょう、しいたけ、卵、うなぎ(あなご)、桜でんぶ(おぼろ)など。

他にも
焼き紅鮭、かまぼこ(カニ風味かまぼこ)、高野豆腐、しそ(大葉)、三つ葉(ほうれん草)、しょうが、菜の花、ニンジン、かいわれ、漬物
などもいいですね。

また、「海鮮恵方巻」として、
サーモン、イクラ、イカ、エビ、まぐろ(ネギトロ・漬けマグロ)などの具材を入れてもいいですし、
変わったアイディアとしては
ツナマヨ、スティックとんかつ、レタス、シーチキン、魚肉ソーセージ、ハム、アボカド、サラダ菜、チーズ、焼き肉、鶏ミンチ、ささがきごぼう、牛しぐれ煮

などがあります。

スポンサードリンク

ご家族の好きそうなものを選んでみるといいですね!

恵方巻きの具材に意味があるのかな?

お正月のおせち料理には、それぞれに意味がありますが、恵方巻きの具にも何か意味があるのでしょうか?
調べてみましたが、これと言って深い意味があるわけではないようです。
 
ただ、きゅうりを青鬼、人参や桜でんぶ(おぼろ)や紅生姜を赤鬼に見立てて、「鬼を食べて」鬼退治するという説があったので、
青や赤の見える彩りのいい巻き寿司を作るとよりいいですね!
何よりおいしそうですし!

そういうわけで、今度は色別に具材を紹介しますので、参考にして好みの具を選んでみてください。

青色
きゅうり、レタス、しそ、大葉、三つ葉、ほうれん草、菜の花、サラダ菜、など
赤色
人参、桜でんぶ、おぼろ、紅生姜、サーモン、マグロ、イクラ、魚肉ソーセージ、ハム、焼き鮭、カニカマ、など
黄色
錦糸卵、伊達巻、厚焼き卵、など

恵方巻きの具材で簡単にできそうなのは?

具材について大体わかったけど、はじめてなので失敗も怖いし、とにかく手間をかけず簡単に作りたいっていう場合、どうしたらよいでしょう?

手作りの場合、酢飯と、巻く過程はどうしても省けないので、簡単にするのは具材の部分。
具材をできるだけ市販品にすればするほど、手軽に巻き寿司ができます

野菜はゆでる必要のない生野菜が早いですし、お刺身を入れて海鮮巻き風にするのも早いです。桜でんぶ、おぼろも市販品がありますし、焼いたうなぎ、かまぼこ、カニカマなど、市販品は結構ありますよ。

高くついてしまう可能性はあるので、最終的にはお財布と相談ですけどね。

まとめ

以上のように、恵方巻きには特に決まった具材や意味があるわけではないので、お好みで何でも作れます。7種類にこだわる必要もないので、本当に自由にアレンジして、楽しい節分にしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です