忘年会で絶対盛り上がる大人数向け簡単ゲーム12選(チーム対抗含)!

忘年会の幹事さん、
大人数のゲーム企画って難しいですよね~。

マンネリも嫌だけど、新しいことをやってみて失敗しちゃうのも嫌。
なんかないだろうか?って探していたけど気づくと忘年会は間近に迫ってきた!

簡単に用意でき、簡単なルールで大人数で盛り上がれるゲーム
それを探しているんだ、という幹事さんはぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

忘年会の大人数向け簡単ゲーム3選!

大人数で、全員参加型ゲームとなると、なかなかないもの。
何か用意する必要があるならそれこそ大変です。

また、大勢集まるほど、誰にでもわかる簡単ルールのゲームがわかりやすくて良いものです。
ここでは難しい準備がなく、簡単にできるゲームを3つ紹介します。

・あとだしジャンケンゲーム
・新聞乗りゲーム
・ビンゴゲーム

あとだしジャンケンゲーム

司会者の指示に従って、あとだしでジャンケンをするゲーム。
司会者は、「勝ってください。」「負けてください。」と指示を変えていくので、
参加者はぼーっとしてはいられません!

司会者の掛け声は「負けてください」「じゃんけん」「ぽん」「ぽん」
1回目の「ぽん」の時に、司会者は、例えばチョキを出し、
参加者は2回めの「ぽん」に合わせて負けのパーを出せばOK
間違えた人から順に脱落していきます。

はじめはゆっくり。
でも、テンポよく進めたり、だんだん早くしていったりすると難易度アップ!

何を出しても自由な普通のジャンケンとは違って結構頭を使います。

酔っ払っているタイミングですると脱落者多く、楽しいです。

最後に残った人に景品があるとウレシイですね!

新聞乗りゲーム

参加者それぞれに新聞紙1枚を渡し、はじめは広げた状態の新聞紙の上に乗ります。
ゲームをして(司会者とのジャンケンでも、クイズでも何でもいい)負けると、その新聞紙を半分に折らなければいけないので、自分の陣地がだんだん減っていきます。繰り返していって、最後に新聞が小さくなって乗れなくなった人が負けです。

最後は片足立ちになるので、酔っ払っていると難しい~!

隣の上司の上に倒れ込まないように注意しましょう。

ビンゴゲーム

ビンゴゲームは足の悪い人でも皆楽しめていいけど、あまりにもありきたりなので工夫が必要ですよね。「えっ?また~?」と言われないように、工夫する点をまとめてみました。

〈工夫その①〉
楽しい景品、豪華な景品を用意して、ビンゴゲーム自体よりも景品をゲットする楽しみに変えて、ゲームを楽しんだ気にさせる

景品の渡し方もビンゴで1番になった人に1番良い商品をそのまま渡すのではなく、

・包んであり景品の中身がわからないようにした上で、好きなものを順番に選んでもらう方法
 (玉手箱気分で楽しい。大きな箱の中にたわしを入れたりなどのヒッカケもあったり)

・1番の人からくじを引いて、くじ番号と同じ番号の景品を渡していく方法
 (これだと本当はビンゴ必要ないのですが、一応1番にくじを引く権利を得たということで、、、最後の最後まで誰が豪華賞品を引くかわからず、楽しみが持続します)

などで、最後まで楽しんでもらえるようにします。

また、面白い景品を用意することにも気をつけるといいですね。
・皆が喜びそうな商品券やお役立ち商品の他、明らかにハズレーの商品もいれておきます。

〈工夫その②〉
ビンゴを自分達で作る

市販の数字のビンゴではなくて、会社の人の名前や都道府県、楽しいこと、などテーマを決めてみんなそれぞれに書いてもらってビンゴを作るという方法です。

マスを消していく時には、一人ずつ言ってもらって消していくので、時には面白いコメントが聞かれたりして楽しく進行できそうです。

〈工夫その③〉
クイズ形式の答えで一マス一マスを開けていく

フルーツのビンゴをしたら、そのフルーツの名前を一つづつ言っていく時に、
バナナならバナナが答えになるクイズやなぞなぞを問いかけるようにして進行していく。
その質問が楽しいものを用意できれば、盛り上がる事請け合いです

が、その質問を用意するのはちょっと一苦労という難点あり…

忘年会で必ず盛り上がる大人数向け簡単ゲーム3選!

忘年会でのゲーム、まだまだ盛り上がりそうなゲームはいっぱいあります!
上ではあまり場所を取れない、移動できない場合のゲームを紹介しましたが、
もし、宴会場を貸し切り、などスペースに余裕のある場合は、以下のゲームはどうでしょう?

移動できるゲームのほうが、やっぱり盛り上がり方は違います!
絶対盛り上げたかったら体を動かすゲームがおすすめです。

・白熱!お小遣いをかけたじゃんけん勝ち抜きゲーム
・ピンポン玉運びゲーム
・スリッパリレー

白熱!お小遣いをかけたじゃんけん勝ち抜きゲーム

一人100円ずつ、もっと出していただける方にはもっとたくさんのお金を参加費として、
繰り広げられるジャンケン勝ち抜きゲームです。

みんなよりたくさん出してくれた参加者は、司会者が大げさに褒めるなどして
みんなでよいしょすることを忘れずに、、、

その参加費をもって、一人ひとりとじゃんけんしていきます。
勝ったら負かした相手からお金をいただき、次の対戦者とじゃんけんしていきます。

スポンサードリンク

負けた人は会場の端による、対戦場の周りに移動するなどして、
この勝負の結末を見守っていただきます。

最後に勝利した参加者は、みんなからの参加費すべてを手にできるわけですから、人数によっては結構なお小遣いになるかも?
お金が絡むと燃えるのが人間!?
勝ち負けより、参加者の本性が暴かれる方が面白いかもしれません。

ピンポン玉運びリレー

運動会でやったことがあるかもしれません。
同人数のチームに分かれて、スプーンなどの上にピンポン玉を載せて運ぶゲームです。
小さいスプーンだと安定しにくいので難しくなります。
交代で全員が参加できる上、酔っ払っている人がいれば盛り上がりやすいです。

もしまだまだ酔いが足りず、盛り上がりに欠けそうだったら、
ピンポン玉を運ぶ前に目隠しで3回転を足してもいいかもしれませんね。

早く全員運び終えたチームの勝ちです!
楽しそうですね。

スリッパリレー

同人数のチームに別れ、一列に並んで、
手を使わずに足だけでスリッパ一足をリレーしていくゲームです。
足から足へ渡すのが決まりなので、一度床において渡すのはダメです。
スリッパを飛ばして最後の人へ、なんてのはもってのほか!
地道にひとりずつ渡していって、最後まで早くリレーできたチームの勝ちです。
右利きの人が多いので、左足だけを使う、というルールにすれば最も難しいかもしれません。

片足立ちになるので、バランス感覚も必要です。
酔っ払ってる人、頑張って!

忘年会のチーム対抗簡単ゲームまとめ!

大人数でゲームする時は、全員参加のゲームでは管理が難しかったり、
盛り上がりに欠けたり、という問題がでてきます。

だから、いくつかのチームに分けてチーム対抗のゲームをするか、
チームの代表者がステージに上り、それを観客席から応援するという形が多いようです。

ここでは、チーム対抗のゲーム1つと、代表者によるゲームのアイディアをいくつか紹介します。

ジェスチャー伝言ゲーム

同人数のチームに分かれて、それぞれ1列に並びます。
先頭の人は、司会者からお題をもらい、それを順に次の人にジェスチャーで伝えていくのですが、一人ずつ伝えるため、他の人は皆後ろを向いています。言葉を発してはいけません。
一人だけ振り向かせてジェスチャーをし、わかれば次の人を振り向かせて伝えていきます。
他のチームの列が見えるので、お題は同レベルの別の問題がいいですね。

単語一言でも難しいものもありますが、単語一言で簡単なものがどうなのか、というお題が1番楽しいと思います。
例えば、『たぬきの結婚式』とか、『逆立ちする犬』とかです。

最後の人が答えを言うのですが、1番お題と近いチームが勝ちです。

しばし無言になってしまうので、全員参加せず、チームに参加しない観客を作るといいかもしれません。観客は答えを知っているので、伝えるのに四苦八苦している参加者を見て笑ってくれるでしょう。
審判役も観客にしてもらうと楽しく進行できそうです。

代表者がステージでやるゲームのアイディアいろいろ

実際に参加するより、ゲームを見るのが楽しいという人はたくさんいます。
大人数での忘年会なら、自分のチーム代表者がステージ上で
他の対戦者と戦うのを観客席から応援すると言う形も、かなり盛り上がります。

その時の対戦のアイディアですが、こういうのはどうでしょう?

・女性限定 腕相撲対決
・イケメン限定 ストッキング相撲対決
・酔っぱらい限定 瓶ビールの逆さ並べ対決
・メガネ君限定 瓶の口箸入れ対決
・上役限定 ゆで卵生卵対決

女性限定 腕相撲対決

 
男性で力持ちなのは当たり前で面白くない。
だから、力に自信のある女性限定の腕相撲対決はどうでしょう?

チーム代表なので、チームのみんなの応援の掛け声で盛り上がりそう!

イケメン限定 ストッキング相撲対決


2足のストッキングの足部分をつなぎ合わせ、胴部分を頭からかぶると誰でも簡単に変顔に…

女性にさせると笑えないことにもなるので、ここはイケメンの男性にお願いしましょう!

二人でパンストが抜けないように引っ張り合う、ストッキング相撲でもいいですが、
うつむいて横向いて、顔が見えないのが不満です、、、

やっぱり正面向いて後ろで誰かに引っ張ってもらい、
一番面白い顔ができたチームの勝ちが良いのではないでしょうか?

酔っぱらい限定 瓶ビールの逆さ並べ対決

この時間によく酔っ払っている人を集めて、、、の酔っぱらい対決はいかが?
瓶ビールを逆さに立てるのは酔っぱらいさんには難しく、、、
みんなで応援してあげましょう!

メガネ君限定 瓶の口箸入れ対決

目の悪い人にお願いして、どれだけ瓶ビールの口にお箸を入れられるか競争をしてみましょう。メガネは外してもらい、瓶に近づいてはダメで、一定の高さから瓶の口めがけて落とすんですよ。
もっと左とか、右とか、教えてあげてくださいね!

上役限定 ゆで卵生卵対決

ゆで卵か、生卵かわからない状態で選んでもらい、それを「せーの!」で頭に打ち付けてもらうゲームです。
生卵だったらべったり悲惨な状態になってしまいますが、、、
新人さんじゃつまらない、ぜひ、上役の方々にやってほしいゲームですよね。
あっでも、頼むのはあなたね。

まとめ

大人数で楽しく盛り上がる、忘年会の簡単なゲームを集めてみましたがどうでしたか?
少しでも参考にできるアイディアがあれば嬉しいです。

楽しい忘年会になるように願っていますね!
ガンバレ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です